弐段逆噴射

カネヒキリ

牡・鹿毛 2002年2月26日 北海道早来・ノーザンファーム
父*フジキセキ 母*ライフアウトドア(USA) 母父Deputy Minister(CAN)
厩舎:池江 泰郎(栗東)
馬主:金子 真人→金子真人HD
日付 場所 レース名 D 距離 馬場 騎手 R タイム 着差 1or2着馬、備考
2004年(2歳) 2戦0勝
7月31日 新潟 新馬 T 1400 4 14 3 柴田 善臣 54.0 1:24.6 (1.6) フェリシア
8月21日 小倉 未勝利 T 1800 11 13 5 福永 祐一 54.0 1:51.0 (2.1) ニホンピロブレイブ
2005年(3歳) 9戦7勝
2月13日 京都 未勝利 D 1800 1 14 9 池添 謙一 56.0 1:53.3 (1.2) サンシーズン
2月26日 中山 500万下 D 1800 1 10 1 オリビエ・ペリエ56.0 1:53.3 (1.8) シュウザンイーグル
3月26日 阪神 毎日杯 T 2000 7 14 3 武 豊 56.0 2:03.0 (0.8) ローゼンクロイツ
4月30日 京都 端午S D 1800 1 14 1 武 豊 56.0 1:05.8 (1.4) エイシンニュートン
6月4日 東京 ユニコーンS D 1600 1 16 1 武 豊 56.0 1:36.5 (0.3) アグネスジェダイ
7月13日 大井 ジャパンダートダービー D 2000 1 14 1 武 豊 56.0 2:04.9 (0.8) メイプルエイト
9月19日 盛岡 ダービーグランプリ D 2000 1 12 1 武 豊 56.0 2:03.8 (0.4) サンライズバッカス
10月29日 東京 武蔵野S D 1600 2 16 1 武 豊 57.0 1:35.5 (0.3) サンライズバッカス
11月26日 東京 ジャパンCダート D 2100 1 16 1 武 豊 55.0 R 2:08.0 (0.0) シーキングザダイヤ
2006年(4歳) 3戦1勝
2月19日 東京 フェブラリーS D 1600 1 16 1 武 豊 57.0 1:34.9 (0.5) シーキングザダイヤ
3月25日 ナドアルシバ ドバイワールドC D 2000 稍良 4 11 - 武 豊 57.0 2:01.32 5着入線
6月28日 大井 帝王賞 D 2000 2 13 1 武 豊 57.0 2:02.3 (0.2) アジュディミツオー
2007年(5歳) 0戦0勝
2008年(6歳) 3戦2勝
11月8日 東京 武蔵野S D 1600 9 16 2 武 豊 58.0 1:36.6 (0.6) キクノサリーレ
12月7日 阪神 ジャパンCダート D 1800 1 15 4 クリストフ・ルメール57.0 1:49.2 (0.0) メイショウトウコン
12月29日 大井 東京大賞典 D 2000 1 10 2 クリストフ・ルメール57.0 2:04.5 (0.0) ヴァーミリアン
2009年(7歳) 3戦1勝
1月28日 川崎 川崎記念 D 2100 稍重 1 13 1 クリストフ・ルメール57.0 2:13.3 (0.1) フリオーソ
2月22日 東京 フェブラリーS D 1600 稍重 3 16 1 クリストフ・ルメール57.0 1:34.6 (0.0) サクセスブロッケン
5月5日 船橋 かしわ記念 D 1600 2 13 1 内田 博幸 57.0 1:36.0 (0.1) エスポワールシチー
2010年(8歳) 3戦1勝
6月30日 大井 帝王賞 D 2000 稍重 2 15 4 横山 典弘 57.0 2:03.6 (0.5) フリオーソ
7月19日 盛岡 マーキュリーC D 2000 1 10 1 横山 典弘 59.0 2:04.8 (0.8) ブルーラッド
8月12日 門別 ブリーダーズゴールドC D 2000 不良 2 13 1 横山 典弘 58.0 2:03.7 (0.7) シルクメビウス
海外 1戦0勝
国内 22戦12勝 2着5回 3着1回
23戦12勝 2着5回 3着1回
2010年(8歳)
9月17日 引退(種牡馬) 北海道新冠・優駿スタリオンステーション
2016年(16歳)
5月27日 死亡(事故) 北海道新冠・優駿スタリオンステーション
代表産駒
2012年 ミツバ 川崎記念
(C)2005 弐段逆噴射.Sorry.This page is Japanese only.